本文へスキップ

益田商店会は島根県益田市の益田地区に拠点を置く企業、自営業者の団体です。

TEL. 0856-22-4557

〒698-0005 島根県益田市本町1-62

益田地区の史跡案内NEWS&FAQ

染羽天石勝神社(そめばあめのいわかつじんじゃ)

染羽天石勝神社


国指定重要文化財

式内社(しきないしゃ)である石勝神社は御朱印地(ごしゅいんち)を持った神社として有名で、祭神は天石勝命である。社伝によると新亀2年(725年)に創建され、瀧蔵権現(たきくらごんげん)と称して、承平元年(931年)には別当寺勝達寺(べっとうじしょうたつじ)を建立し、中世には益田氏の庇護を受けて発展した。
しかし、明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)に伴い勝達寺は廃絶となり瀧蔵権現は社名を染羽天石勝神社に改めた。本殿は三間社流造で、両側の緑のみに高覧が付くという重要文化財の建造物では唯一の特徴を持つ。

棟札(むなふだ)の写しによると、天正九年(1581年)に本殿が焼失したため、益田元祥(もとよし)が大壇那、父藤兼(ふじかね)が後見となって再建された。このように、本殿の特異な平面構成と蟇股(かえるまた)や手鋏(てばさみ)にみられる桃山時代の特色から貴重な建造物として昭和4年に国宝となり、戦後、文化財保護法の制定に伴い改めて重要文化財に指定された。

(設置看板より抜粋)


バナースペース

益田商店会

〒698-0005
島根県益田市本町1-62

TEL 0856-22-4557
FAX 0856-22-4557

inserted by FC2 system