本文へスキップ

益田商店会は島根県益田市の益田地区に拠点を置く企業、自営業者の団体です。

TEL. 0856-22-4557

〒698-0005 島根県益田市本町1-62

益田地区の史跡案内NEWS&FAQ

ますだ祇園まつり

医光寺(いこうじ)
島根県益田市染羽町4-29
電話 0856-22-1668

臨済宗東福寺派。
本尊 薬師如来像。
天台宗崇観寺(すうかんじ)の後身。

詳しくはこちら
七尾城跡(益田城)
築城 建久4年(1193年)
 益田兼高によって築城

標高(本丸跡)約118m
全長 約600m

多くの尾根上に築かれた山城で、東・西・南の三条の尾根に集中している。

詳しくはこちら
益田兼見の墓
(ますだかねはる)
益田市指定史跡(指定昭和46年6月21日)

益田兼見(かねはる)は益田氏11代当主

詳しくはこちら
萬福寺
島根県益田市東町25−33
    電話 0856-22-0302
万福寺本堂
国指定重要文化財
応安七年(1374年)建立

詳しくはこちら
三宅御土居跡
益田氏の居館跡で、居館が七尾城から益田川を隔てた対岸に築かれたのは、平野部の開発に伴う水の管理や益田川の水運を掌握するためと考えられています。

詳しくはこちら
染羽天石勝 神社
式内社(しきないしゃ)である石勝神社は御朱印地(ごしゅいんち)を持った神社として有名で、祭神は天石勝命である。国指定重要文化

詳しくはこちら
益田天満宮
菅原道真を祭神とする神社。11月3日の例大祭は有名。
島根県益田市東町25-31
萬福寺隣。

詳しくはこちら
机崎神社
長州藩との「石州口の戦い」の火ぶたが切られた扇原関門を突破した後に長州軍が一時とどまった神社とされ、長州軍はここで幕府の動静を探り、作戦を立てたと言われます。
農産業発展の神様を祀る神社であり。毎年「植え付け祭」、「いのこ祭」が行われ、県外からも参拝者が絶えない神社です。
島根県益田市土井町5-56
住吉神社
七尾山の中腹に建つ住吉神社は、七尾城の築城とともに上府から一の丸に移された神社であり、現在の社殿は寛文4年(1664年)改築されたものです。
 七尾城の大手門は、現在医光寺の総門として移築され、当時の姿を今に伝える唯一の建造物です。

詳しくはこちら
歴史民俗資料館
平成8年に国の登録文化財に認定された、歴史民俗資料館です。
大正10年に郡役所として建てられ、中世に現在の益田市の成り立ちの基礎を築いたといわれる益田氏の関連資料として、七尾城跡や三宅御土居跡の出土品や「若返りの間」には明治・大正・昭和と使われてきた生活用具、郷土の偉人(棋士:岩本薫和、作家:田畑修一郎、芸能文化人:徳川夢声)の資料等を収集、保管展示しています。

バナースペース

益田商店会

〒698-0005
島根県益田市本町1-62

TEL 0856-22-4557
FAX 0856-22-4557

inserted by FC2 system